好きなものは好きだからしょうがない

世間の荒波にもまれながら生きるおたくの備忘録

ログ 2018年9月

なんとなく始めてみる。ログ。続くといいけどどうだろう。

【読んだ本】

数ヶ月前にKindle Unlimitedを導入したおかげでログ漏れてるものが何冊かある。感想はビブリア(アプリ)にとりとめもなく書いてあるものをそのままコピペしております。


・ののはな通信(三浦しをん

徹頭徹尾書簡のやり取りのみで綴られる、「はな」と「のの」の約30年。

人を愛すること、日々を生きること、人の善性と残酷さ、醜さ。

どれだけ離れていても繋がっている二人。

最終章のののからはなへのラブレターが、ひたすらに切なくて哀しい。

きっとののとはなはふたたび逢うことはないのだろうけど、それでも命ある限り互いを愛しているのだろうと想像する。


・女子という呪い(雨宮処凛

やっと読めた。手元に置いておきたい一冊。

雨宮まみさんの本も読みたくなった。


・蜜蜂(マヤ・ルンデ/池田真紀子)

最初は時系列がバラバラのオムニバス形式の話かと思っていたら、最後に3組の家族が「蜜蜂」を通してひとつに繋がる過程にはぞくぞくした。500ページ近い大長編なので読むのには体力がいるけれど、読んでよかった。

「蜂群崩壊症候群(CCD)」、実際に現実に起こっている出来事を下書きにして書かれている。実際この本が書かれている2010年代後半には、作中に触れられているものが原因の可能性としては挙げられているものの、特定には至っていない。


もしかすると、これは21世紀の「沈黙の春」とも呼べる作品なのかもしれない。


・永遠のおでかけ(益田ミリ

「永遠のおでかけ」タイトル通り、家族の永遠のおでかけ、別れにまつわる一年のエッセイ。

時に波のように訪れるさみしさ、せつなさとくすりと笑ってしまうようなバランスで、するりと読んでしまった。

益田さんがもし子どもに自分のエッセイを書かれるとしたら、を書いた「わたしの子供」はなんだか好き。

・その他びーえる小説がやたら多かったけどこれは省略。


【その他】

・長らくお仕事休んでたんですけど、のんびりまったりお仕事再開しました。貯金を結構使い尽くしたので、またお金貯めないとね。

岡山県立博物館の山鳥毛を観に行った。

展示解説の日にちょうど日程が合ったのでその日に鑑賞。結構な人だった。解説は1時間の予定だったけど、少し短め。とはいえあっという間だった。確か「燃え盛る炎のような情念を感じる刃文だった」と書いてある。他のお刀も堪能したついでに竹久夢二ミュージアムへも。アレはダメだ。グッズが可愛すぎて気がついたらミュージアムショップでグッズ買いすぎてた。

・平成の浦島虎徹を観に行った。

なんか平成のうちに観とこうかな、というものすごく軽ーい理由でふらりと日帰りで観てきました。すごく綺麗な刀だった。他にも色々エピソードはあるけど詳細は省く。

・生まれて初めて結婚式の招待を断りました。最初は勇気がいるけど、一回やってみると案外あっさりしたものだね。

タコ足配線で常に生きてます

ふとtwitterを見ていたら目に止まったこのお題プロモーション記事。

久しぶりにブログ書くかー、と思ってログインしてたら結構放置してましたね。

 

さて、テーマは私の自立。

私自身は大学進学を機にどう考えても実家を出ないと無理だったので(田舎出身なのでだいたいそんなもんです)それを機に一人暮らしを始め、昨年現在の夫氏と結婚するまで約10年独身一人暮らしをしていたが、果たして自立していたのか、と言われると結構怪しい。

家事は10年近くも一人暮らしをしていれば流石にまあ一通りできる。

料理も、まあ適当レシピなし料理だけどまあまあ作る。

掃除と片付けは…まあ得意ではないけど、やるときはやる。

 

ただ、一人暮らしをしている、というのは私にとっての自立とはちょっと違うのだ。

 

メンタル豆腐にも程がある自分は、まあ何かあるとしょっちゅう実家に泣きながら電話していたし(下手したら深夜のこともあった…母よすまない)、体力がない割に疲労や病気に鈍感という致命的な欠陥があるため、「あ、やばい」と思った時には既に動けない。タクシーで病院に行ければまだいい方で、ひどい時は実家から両親を召喚したことも何回かある。

 

そんな自分が最近身にしみて思うのは、「自立とは依存先を増やすこと」。

結構見かけるこの言葉だけど、元ネタは忘れてしまった。

ただ、一個に依存すると負のフルパワーエネルギーで相手がしんどくなるのが目に見えているため、つらみを吐き出す相手は分散しましょうね、といった趣旨だったように思う。

 

これは自分の推し活動にも同じことが言えて、最近の趣味というか推し活は常にタコ足配線だ。

ぱっと思いついたものを挙げると舞台(ストレートプレイもミュージカルも、2.5次元(ほぼ刀剣乱舞)もみる)、美術館・博物館めぐり、旅行、刀剣鑑賞、Perfume、鈴木拡樹さん、宝塚、読書、マンガ…多いな!


浮気者!と思う方もいらっしゃるかもしれないが、これには自分自身の痛い経験がある。


私は数年前までほぼ唯一の推しであった福山雅治氏が結婚したことをきっかけとし、それ以来何故か氏を全く推せなくなり半年ほど生きる屍のようになった苦い過去を持つため、以来趣味も推しも常に複数持つことにしている。

このタコ足配線体制の良いところは、「このジャンル(今の推し)見てて辛いなあ、嫌いになったわけじゃないけどなんとなく楽しくないなあ」と思った時に「じゃあしばらくあっち行くか」と言えること。そしてまた気持ちが向いたら帰っていけるところ。

推しもせっかくなら楽しく応援してもらった方が良かろう、などと勝手に理屈はつけているけれど、何よりも自分が気分良くいるためにも、心を安定させるためにも、大事なこと。

喜びも楽しみも悲しみもタコ足配線。きっとそれが私の自立なのだと思う。

聖地巡礼2018 その1 京都刀剣御朱印めぐりに行ってきたよ(+α)

お久しぶりです。2018年初めての記事ですね。

年始はなんだかあっという間に過ぎて、オリンピックも今日で終わりですね。

気力体力精神力をゴリゴリ削られる約3週間でしたが、楽しかったです。

こちらについては機会があればまた別の記事で。

 

さて、表題通り、ちょっと前になりますが京都へ行ってきました。

 

実は前日にチケット大戦争の末もぎ取れた「ポーの一族」を宝塚大劇場へ観に行ったのですが、調べたらちょうど「京都刀剣御朱印めぐり」が開催されている上に、私の推しこと鶴丸国永さんの写しが御朱印巡りの中の一社、藤森神社で今年1月末から公開が始まったとのことだったので、これは行くしかない!ということで宝塚からそのまま京都へ足を伸ばしてきました。

 

スケジュールの組み立てはこちらのブログを参考にしております。

刀剣乱舞御朱印【2018】第6弾は1/20から!最短ルートを予習!(2018/1/17追記)

 

そして実際の私の当日のスケジュール。

京都駅→建勲神社→首途神社→晴明神社粟田神社→ランチ(丹)→細見美術館→豊国神社→藤森神社→京都駅

8:30過ぎに出発、16:20頃には京都駅着というスケジュールです。

晴明神社は、ちょうどオリンピック前だったので、羽生結弦選手の必勝祈願と聖地巡礼も兼ねて参拝しに行きました。

 

京都駅→建勲神社

烏丸口A3乗り場から206系統で「建勲神社前」まで 約40分くらい?

初心者からすると乗り場がめちゃくちゃややこしいので、しっかり確認した方が良さそうです。A3乗り場じゃない方に乗ると、行けなくはないものの若干遠回りになります。

節分の週末に行ったために「いつもより観光客が多い」とは言われたものの、朝イチでも車内はかなり混んでたので、これが午後以降にどうなるかはあまり考えたくないところでした…。うむむ。

建勲神社は結構坂道や階段も多かったですが、朝イチだったので澄んだ冬の朝の空気を楽しみました。

f:id:negikumaa:20180225173028j:plain



建勲神社→首途神社→晴明神社

徒歩約30分程度

 

f:id:negikumaa:20180225170350j:plain

 

f:id:negikumaa:20180225173356j:plain

首途神社は晴明神社に向かう道中で偶然発見。

この前の刀ミュを見た後だったので「義経公(牛若丸)が奥州へ出発した」のが由来とか言われたら行くしかない!ということでお参り。

社務所は閉じており、御朱印はセルフサービス(書き置き一枚につき300円をお賽銭箱に入れるスタイル)でした。

f:id:negikumaa:20180225173910j:plain

 

晴明神社羽生結弦選手の必勝祈願も兼ねてお参り!スケオタさんらしき人もちらほらいました。絵馬が羽生選手関連ですごかった…。

お祈りが通じたのか、羽生くんはオリンピック連覇という偉業を成し遂げましたね。これは後日ちゃんとお礼参りに行かないとなあ、と思っているところです。

ゆるフィギュアファンですが、これからもフィギュアはゆるゆると追いかけていきます。

 

晴明神社粟田神社

バス102乙で東山三条まで約20~30分くらい?混み具合によって所用時間がだいぶ変わる気がします。

乗り場が行く方向によって5~6箇所に分かれてたのでどこに行ったらいいか迷って困りました!何回横断歩道を渡ったことか!!!

晴明神社に行かれない方は建勲神社からそのままバスか地下鉄で直行で良いかと思われます。

「刀ステを生で見させてください」と心願成就の御守りを頂きかけたけど、思いとどまってしまった…。やっぱりお願いすれば良かったかもしれない。

 

粟田神社でお参り後、近くの「丹」というお店でランチ。多分この辺りでお昼になると踏んで予約しておきました。

丹 tan

f:id:negikumaa:20180225174103j:plain

とってもおいしかったしおひとりさまでも全然大丈夫でした!

お店の方から細見美術館若冲展が開催中(現在は終了しています)との話を聞き、時間もまだ余裕があったので、豊国神社の前に細見美術館へ。

ここでビクセンさんの単眼鏡が活躍。思いがけず素敵な時間を過ごせてうっとりしていました。 

 

細見美術館→豊国神社

徒歩で京阪の三条駅まで行って→七条へ(京阪電車で約5分、150円)下車後、徒歩約10分。

乗り換えなし。バスと違って渋滞も心配しなくてもいので楽ちんでした。

f:id:negikumaa:20180225174342j:plain

f:id:negikumaa:20180225174403j:plain

 

豊国神社→藤森神社

京阪電車で七条→墨染(約10分、210円)下車後、徒歩約10分弱

豊国神社から七条駅まで戻る途中に、行きたい雑貨屋さんがあったので少し遠回りして行ってみたけど、まさかの長期休業中だった…リサーチ不足だったつらみ…。

というアクシデントはあったものの、藤森神社到着時点で15:20くらい。

 

f:id:negikumaa:20180225174529j:plain

 

ちょうど節分祭の日で、とても賑やかでした。つるまるもどこかで豆まきしてるのかな?と想像しながらここで刀剣御朱印めぐりはコンプリート!

そして念願の鶴丸国永の写しも拝見。美しい…!刀とはまっこと美しい…!(髑髏城ネタで失礼)ちなみに撮影禁止だったのでお写真はありません。

入り口に鶴丸グッズ(確か奉納された?と書いてあったような?間違っていたらすみません)がたくさん飾られてあったりして、愛されてるんだなあと思いながらじっくり拝見しました。

今回、以前から気になっていたビクセンさんの単眼鏡を持って行ったのですが、肉眼では確認できない刃紋の細かなきらめきまで堪能できて良かったです…!

 

元々御朱印はどこかに行くたびに少しずついただいてたのですが、とうとういっぱいになってきたので、鶴丸をイメージして藤森神社の白い御朱印帳をいただきました。

これから色んな場所を鶴丸と一緒に旅できるような気分です!

今年いっぱいは鶴丸の写しは公開されるとのことなので、絶対に今年中にまた会いにきます!

 

藤森神社→京都駅

徒歩でJR藤森駅(徒歩約10分)→京都駅(190円、約8分)

藤森駅へは鳥居を出てきた方向とは反対方向へまっすぐ行くだけなのでとても簡単です。

乗り換えもなく京都駅に到着!

 

その後はさすがに疲れたのでしばらく改札を出たところの星乃珈琲店で休憩がてら早めの晩ごはんを食べ、京都駅をぶらぶらしてたらあっという間に帰りの時間に。

(お土産を後回しにしてたら危うく乗り遅れるところだったので先に買っとけばよかった…反省)

節分の日に行ったので全体的に混んでたのですが、かなり堪能しました!

 

効率良く回るコツは、

・事前に行動計画をきちんと立てる(最短ルートに関しては冒頭に紹介したブログを参考に、間に晴明神社を組み込んでいきました)

・計画には多少余裕を持たせる

・バスはかなり渋滞するようなので、効率重視の方は午前の早い時間以降は地下鉄や京阪、JRを駆使していく方向で行った方が良さそう

・機動性重視で!

それぞれの神社間がかなり離れているため、めっちゃ歩きます。

スニーカーやぺたんこパンプスなど、歩きやすい靴は必須かと。

バッグもあまり重くない方がいいかと思います。

 

その他自分への備忘録的に

・バス一日券、本当に3回以上乗るのか計算してから買った方がいいと思った(今回は2回でちょっと足りなかった…)

・冬は寒さ対策、夏は暑さ対策をしっかり!

・バッグの中には必ず飲み物をキープ(かなり歩き回るので、季節問わず水分補給は必須と思われます)

・小銭や千円札を多めに準備しておく

御朱印帳に御朱印をいただく際は、待っている間に御朱印をいただくページを開いて待っているとスムーズ

・おみやげは、できれば先に買っておこう

 

 

という感じでした。

また鶴丸さんの写し、拝見しに行きたいなあ。

自分の記録用に書いていますが、もし少しでもどなたかの参考になるようであれば、嬉しいです。

真剣乱舞祭2017ライビュに行ってきました

今年の秋から年末は刀ミュも刀ステも新作盛りだくさんな感じでしたが、

実は初めて観た真剣乱舞祭、通称らぶふぇす。

 

すみません、わたし完全にらぶふぇすと刀ミュ勢のパワーを舐めてました。

 

とうらぶ自体実は出戻り勢というか、昨年後半から夏頃までは完全にユーリに持っていかれてた(ユーリは今も追っかけてますけども!)ので、久々にとうらぶ2.5次元を摂取したのが幕末天狼傳と今年の暁の独眼竜のライビュ。

そこに活劇やグラブルコラボも始まって一気に引き戻された感はあります。

正直元々ミュージカルや舞台を観るのが好きなのもあって、

2.5次元って正直どうなんやろ…」という不安半分、好奇心半分で観に行ったのですが、

一気に引き込まれてしまいました。

ただ個人的にはミュよりステの方がお芝居一本にできる分シナリオや殺陣は好みだなぁ…で終わっていたのです。

 

ところが。

アレはなんなんですか、らぶふぇす!!!

あれは実質アイドルのコンサートじゃないですか!!!

口をあんぐり開けたままあっという間の約2時間半でした。

まず冒頭の小狐丸の舞、アレはやばい。足音がしないところと打ち鳴らすところのメリハリがやばい。そして声が通る。

そして百物語をベースにしながら、いつのまにかアイドルのライブ会場に連れていかれていくミラクル!!!(観てない方には何言ってんだこいつって思われるかもしれませんが、本当にそんな感じだったんですよ…!)

ステでは見られない、アイドル衣装風になりながらもベースの刀剣男士らしさをちゃんと残したお衣装、どれもきらびやかで素敵!目が幸せでした…

あとはそれぞれの男士達それぞれに見せ場があって、それも良かったな。

個人的には蜻蛉切さんの脅威の歌唱力と源氏兄弟の身体能力は驚愕するしかなかった。

馴れ合わない大倶利伽羅くんと清光のやり取りとか、あと炎ボーン!!!のシーンとか、かわいいしかっこいいし倶利ちゃんもう存在がファンサ!!!ありがとう!!!

三日月宗近も、ステの鈴木拡樹さんがドツボすぎて黒羽真理央さんのむねちか、どうなんだろう…?とドキドキだったのですが、また違う本丸の三日月、なんだけどちゃんと三日月宗近だった。

おおらかさと人ならざるもののおそろしさ、というバランス感がツボでした。

 

書き始めたらもうキリがないんですけど、本当に行ってよかった!

とにかく幸せな時間でした。

残念だったのは今回ペンライトとかタオル持ってなくて、これあったらもっと楽しめただろうなあ、ということ。次回以降の課題です。

 

とうらぶの2.5次元舞台関連は、最近配信も充実してきたので、働いててライビュも厳しいという審神者勢にも優しいなあと思いました。

今週は年納め刀ステ、ジョ伝のライビュ、そして来月の刀ミュライビュも楽しみです!

今までのミュも時間を見つけて復習しておきたい。

 

来年は一回くらい生でとうらぶ舞台を観たい。いや、観るのだ。

ミュの新作公演、とりあえず最速抽選チャレンジ中なのでご用意されたいー!

コスメポーチやコスメ収納、みんなどうしてるの?

 

お題「コスメポーチの中身を教えてください」

 

前回お題でブログを書くのが面白かったので、もう一つ。

昔から雑誌のバッグの中身拝見コーナーとかコスメポーチをのぞいてみよう!みたいなコーナーが大好きだったので、これは他の方のも色々見てみたい、と思い自分のコスメポーチの中身や収納も晒して見ることにした。

 

まずはコスメポーチから。

私の場合、コスメポーチは家用(ベースメイク・ポイントメイク)、外出用に別れてますが、現在はこんな感じ。

 

f:id:negikumaa:20171208085138j:plain

コスメポーチ(家用)

家用のコスメポーチはおなじみ無印のメイクボックスに収まるように収納して、

www.muji.net

2軍コスメや小物、メイクブラシなんかを入れているアクリルケースの上に乗っけてます。

 

f:id:negikumaa:20171208085127j:plain

実際の収納の様子。周り汚くてちょっと恥ずかしい…!

 

www.muji.net

家用コスメポーチの中身は今はこんな感じ。

f:id:negikumaa:20171208085233j:plain

ベースメイク用

f:id:negikumaa:20171208085246j:plain

ポイントメイク用

 ベースメイク、最近は敏感肌がちょっと悪化気味だったので潔く日焼け止めとミネラルファンデだけにしたらだいぶ落ち着きました。

 

<ベースメイク用>

ポーチは義母からの頂き物…なんかいいものなんだろうという気がしてるけど、あえて調べていない。

使っているのは

・THREE バランシングUVプロテクターR(顔)

・RMK ボディクリームUV(体用、今の季節は首や耳周りがメイン)

どっちも香りがお気に入りで愛用中。RMKは夏は匂いが重くなるのと量を使うので、春夏はドラッグストアでアリーのジェルタイプのやつとスプレータイプの日焼け止めを併用。

これを塗った後にMiMC ミネラルリキッドファンデーションを塗って完成!

石鹸で落とせちゃうのが良い。肌荒れしにくくなったし楽チンだよ。

 

<ポイントメイク用>

なんだかんだでマリークワントのポーチが使いやすいので、何年も愛用している。

その時々でブームがあるけど、最近はRMKとSUQQU率が高い。

SUQQU デザイニングカラーアイズ06、クリスマスコフレの限定色112

・RMK Wアイブロウカラーズ 03ゴールデンモーヴ

SUQQU モイスチャーリッチリップスティック(コンパクトタイプ)105

・ETVOS ミネラルクリアリップ&チーク プラムレッド(マキアの付録だったかな?)

 

とにかくRMKのアイブロウは何本リピートしたかわからないくらい愛用中。これからもリピートするからできるだけ長く生産してくださいねRMKさん…

あとはたまにエトヴォスのミネラルファンデも使ったり使わなかったり。

 

<外出用ポーチ>

外出用ポーチは、美人百花の付録のジルスチュアートのポーチがちょうど良い大きさだったのでこちらを今は愛用中。ちっちゃいです。

今日の中身はこんな感じ。ただし日によって入れ替わるので入っているものは良く変わる。

 

f:id:negikumaa:20171208085251j:plain

外出用ポーチ

・モアリップ(常に入っている)

・ukaのネイルオイル7:15(常に入っている)

ロクシタンのハンドクリーム(常に入っている)

・フローフシ リップ38℃(+1℃)

ディオール アディクトスクラブ&バーム

キャンメイクのリップティント(確か雑誌の限定色なので非売品)

・メガネクリーナー(常に入っている)

 

ついでにコスメ収納も恥ずかしいけど見せちゃう。

f:id:negikumaa:20171208085146j:plain

f:id:negikumaa:20171208085215j:plain

f:id:negikumaa:20171208085208j:plain

f:id:negikumaa:20171208085221j:plain

上から順番に1段目、2段目、3段目、4段目の中身。

色々試行錯誤を重ねた結果、今のスタイルに落ち着いたのだけど、使い勝手は結構気に入っている。

自分ルールとしては、「このケースに入る分のコスメしか持たない!」これだけ。

コスメとか好きなのでついつい買いすぎになりそうになるんだけど、たくさん買っても使いきれなかったりするので、このルールを作るようになってから定期的にコスメを見直したり、コスメの買いすぎがなくなりました。

「写真や現実のパケを見るだけでも満足…」な眼福コスメと「これは使えるな」の差がくっきりしてきた感じ。そして両方実現しちゃった時の快感は半端じゃない!!!

 

※全然関係ないけど、写真撮るついでにケース拭いて綺麗にできたので良い気分です。

2017年 今年買って良かったもの10選

今週のお題今年買ってよかったもの

 

いくつか追いかけてるブログで拝見したので私もやってみることにした。

 

①ダイソンのドライヤー 

ダイソン ヘアドライヤー Dyson Supersonic HD01 ULF IIF アイアン/フューシャ

ダイソン ヘアドライヤー Dyson Supersonic HD01 ULF IIF アイアン/フューシャ

 

 正確には疲れすぎてシャワーを浴びた後髪を乾かすのが面倒と言いながら寝落ちし続ける私を見かねた夫が買ってきたものだが、今年一番の買って良かったもの。

何と言っても、驚きの風量!!

私の髪の毛は鎖骨下バストあたりまであるほぼロングヘアに近いセミロングな上に、そこそこ長くて量も多いのだけど、だいたい5分以内に乾く。

これを経験したらもうパナ●ニックには戻れなかった…

ちゃんと風量も温度も調整できるし、冷風もドライヤーを持ったままワンタッチボタンで切り替えできるので何気に使いやすい。

イオン発生装置とかは特にないが、普通にツヤツヤサラサラになる。

難点は、とにかくドライヤーとしては値段が高すぎることだろうか。

もう忙しくて髪を乾かすのも惜しいという方やとにかく面倒くさがりの皆さまには、ぜひおすすめしたい一品。

 

②パーソナルカラー・骨格診断

買ったもの?とはちょっと違うような気もするけど気にしない。

今年とにかくいろんな方の感想をSNSでよく見たので気になってはいたのだけど、中々受ける機会がなく延び延びになっていたところ、

先に受けた母のファッションがビフォーアフターレベルで素敵になったのを見て、「これはやっぱり一度受けるしかない!」と思って慌てて受けた。

自分で好きな服と似合う服のギャップとか、自分では似合うと思っていなかったデザインや色について客観的にアドバイスをもらったことはとても良かったと思う。

アドバイスを踏まえて服装をアレンジしたら確かに周囲の反応が良くてびっくりしたし、自分でも「この服似合う!」というときめき感がテンションを上げてくれる。

詳しくはまたこれ単体で感想を書きたいところ。

 

③新車(車種はひみつ!)

住んでるところがそこそこ車がないと困るところなので、ずっと車自体は乗っているのだが、10年前に買ったままずるずる乗り続けていた車を、今年思い切って買い換えた。

流石に10年経つと車のスペックのレベル自体が全然違うのでびっくりする。

何が一番嬉しかったかっていうとスマホをワイヤレス接続して音楽が聴けるようになったことかな…。後全体的にシートの座り心地が良くなったので腰にも優しい。

 

④ブラジェニック(ワコール・アンフィ)とブラレット

肌が弱いせいかワイヤー入りブラジャーはワイヤーでかぶれたり、生理前とかはむくみやら体のだるさやらで正直なところ締め付けが辛い…

と思っていたところに偶然見つけた一品。

一度これの快適さを覚えてしまって以来、ワイヤー入りブラに戻れなくなってしまった。どうしてくれるんだ!!!

ブラジェニックはノンワイヤーブラなんだけど、デザインも可愛いしちゃんとホールド感もあるので気に入ってしまい、最近はお出かけ時はだいたいブラジェニックを着用。

あとブラレットはピーチジョンが可愛いので良いです。

ついでにナイトブラも買ったのだけど、こちらも中々の働きをしてくれるし可愛いのでもう何枚か買いたいところ。

 

⑤フェラガモの長財布

去年の冬に見つけて一目惚れして、それから半年以上迷ったけどやっぱり欲しい!

という気持ちが抑えられず、今年の夏にお金を貯めて買った。

初めてのハイブランド財布、フェラガモです。

リンク貼ろうと思って探したんだけど、店員さんに「春夏のお色なので、多分秋になる頃にはなくなると思います…」と言われた言葉通り、現在全く同じものは発見できなかった。

元々2年ほど前にお揃いラインのキーケースを奮発して買ったら、デザインも可愛くてお気に入りな上に、驚くほど頑丈でいまだピカピカで感動したのがきっかけ。

これは次に財布を買う時はお揃いにするんだ…!!!と思っていたところに出た新作の色がどストライクだったので、だいぶ迷ったけど買ってしまった。後悔はない。

あと店員さんの対応がハイブランドなだけあって本当に神対応でした。

ものすごーくお気に入りなので大事に使うぞ!!!

 

⑥エトヴォスのスキンケアラインとMiMCのリキッドファンデ

最近ストレスやら激務やらで肌がボロボロになってしまい、困り果てていたところに出会ったのがこれ。

こっそりファンでツイッターとインスタもフォローしている六多いくみさん

twitter.com

が紹介されているのを見て使い始めたけど、どうも肌に合っていたようなのと、生活も改善したのもありお肌がだいぶ落ち着いた。春頃は蕁麻疹も湿疹もひどくてどうするよコレ…って状態だったのが嘘のようです。

しばらくはお世話になることになりそうな予感。

 

⑦新しいオーブンレンジ

大学入学の時に新生活セットとかで買った格安レンジを使っていたのだけど、

そろそろ限界を感じていた上に結婚も決まったので、新しくすることに。

ちなみに夫のアパートがそこそこ広いのでそこに同居することにしたため、引っ越し代がかなり安く済んだのも購入理由の一つ。

 何と言ってもボタンがタッチパネルで操作が簡単なので使いやすい。

飲み物とかおかずを温度設定して温められたり、買ってくるより手間はかかるけどその気になれば温泉卵なんかも作れるのも良い。

 

 

⑧新しい炊飯器

理由は同上。ちなみにこっちは開閉ボタンが半分取れかけてた。

型落ち品を買ったので同じものは見つからなかったけど、だいたいこんな感じのやつを買ったと思う。とにかくご飯が美味しくなった!すごい!お米が美味しくてQOLが上がった… 

 

⑨市販の炒めるだけ、系の簡単調理の素

食生活がボロボロすぎてもうちょっとどうにかしないとと思ったところに見つけたもの。

何と言っても簡単。大体のものが10分以内に完成するし、意外に美味しいし、あと量がちょうどいい。2−3人分くらいのものが最近は多いので、一人暮らしや夫婦二人共働き世帯とかにはちょうどいい量。

種類もかなり豊富なので、飽きもこないのが良い。

 

⑩パジャマのズボンのゴムに挟んで寝るだけで体温を測ってくれる基礎体温

Ran's Night for Smartphone (ランズナイトforスマホ)

Ran's Night for Smartphone (ランズナイトforスマホ)

 

 

これは正確には母からのプレゼント。

今は低用量ピルを飲んでいるのでそうでもないのだが、昔から私は生理不順が酷すぎて、基礎体温をつけろと言われたこともあった。

しかし、とにかくあれ、面倒なのだ。

朝起きた瞬間に起き上がらず素早く口に体温をくわえて数分安静にしたまま待て、って言われても一分一秒を争う働く成人女性の朝には中々難しい。

あと正直口の中に体温計を入れるとかちょっと衛生的に抵抗あるなあ…と思っていたところにもらったものである。

こちらは一度設定すれば、寝る前にパジャマのズボンにクリップで挟んで寝るだけで体温測定をしてくれる上に、朝はスマホQRコードを読み取るだけで夜間の体温変化を記録してくれる。

スマホ管理まではいいかなあ…という人には値段のお手頃なこちらもおすすめ。

 

 

以上、今年買って良かったもの10選でした!

 

※番外編 来年欲しいものリスト

・新しいiPhone(今はmineoに契約中なので、新機種出たらSIMフリーにしたい)

・ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドフォン

 

 ・Bluetoothスピーカー

入籍してきた。感慨はまだない。

突然ですが、入籍してきました。

 

入籍といえば、人によっては幸せの絶頂となるものなのかもしれないが、

私の感想は「思った以上に呆気ないな」だった※。

 

一応一生にそう何度もあることではない(というかあまり多くは経験したくない)ので、婚姻届はちょっとおしゃれなやつにしてみたし、早朝の役所のそばの公園でそっと記念撮影はしたものの(私が好奇心と基本一度しかないことや面白そうなことは何でもやってみたい!という精神の持ち主なので、そういうことをやってみたかったというのもあるが、正直半分は結婚式の素材用だ)。

 

なぜならこれは私にとって「これから人生数十年を二人三脚で歩むという契約を交わした」という事実、それ以上でもそれ以下でもないからなのだろう。

 

おまけに私の夫は初デートのその日に「自分と結婚すること前提でお付き合いしましょう」と言い放ち私を仰天させ、それから3ヶ月もしないうちに正式なプロポーズと親への挨拶を済ませてしまったある意味奇行種なため、ほぼほぼ交際0日婚なのだった。ちなみにその「付き合ってください」と言われた日から、実はまだ一年も経っていない。

 

二人揃って「恋愛感情は最初からほとんどない、けど君のことは好きだよ」と言い合う夫婦。誰だ恋愛のドキドキは3年で消えるとか言ったのは。ゼロベースの場合はどうなるのか誰か教えて欲しい。

 

ただ、夫は真面目な話も雑談もアホみたいな話も下ネタも全て話せる貴重な存在だし、何か問題が起きた際はきちんと話し合いもしてくれるし、「察してちゃん」じゃないし、彼なりに私を信頼して私のことを大事にしてくれている。

何より私が夏頃激務(数えてみたら半年ちょっとで10日程度しか完全な休みがなかった)でいわゆる「病める時」となってしまった時も、彼にできる精一杯でいたわってくれたし、その時の彼の態度で「この人なら結婚しても多分大丈夫だろう」と思えたので、多分いいのだろう、と思う。

 

結婚するということは別にゴールでも何でもないし、通過点の一つなんだなあとぼんやりと思いながら、一応無事つつがなく婚姻届を提出したことを両親に報告はした。まあ親にちゃんと「おめでとう」って言ってもらえることは、悪くないね。

 

今日も夫は休日出勤ですし(今年度が締め切りの大きなプロジェクトが佳境なので、ここ数ヶ月激務をこなしている)、私は役所からの帰りに本屋さんで好きな漫画の新刊を買って、自分の昼ご飯は何にしようかなーと考えながら、事前に作っておいた明日からの手続き地獄の段取りチェックリストを見てはうんざりしてみたり、結婚式のあの件はどうするかなーと考えてみたり、本日も日常と何ら変わらない1日を過ごすことになりそうです。

 

※どっちかというと、入籍前日に私のある意味命の恩人たちの一人であるアルテイシアさんのコラムを引用ツイートした時におめでとうございます!ってご本人にリプで言っていただけたことの方が嬉しかった(ここはご覧になってないとは思いますが、ありがとうございました)。